2015/01/01

謹賀新年:大国魂神社に初詣

明けましておめでとうございます。
旧年中はお世話になりました。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

さて、年の初めというと初詣。
この時期に宝物殿を公開する神社仏閣も多いので注目したいところです。
ただし、今年は年賀状を書いているうちに夕方になってしまったので、参詣のみ。

大国魂神社にお参りしてきました。
府中駅から徒歩5分くらいで、門前に到着。
Dsc01652a_5

Dsc01655a_4

門の前からしばらくは、夜店が続きます。
あたりには香ばしい食べ物の匂いがさまざまに広がっています。
通りすがりのカップルが「『千と千尋』みたい」と言っていましたが、本当にそんな雰囲気。
ただし、ここには人がいっぱいいますが。

参道が夜店で埋まっているので、手水舎がどこにあるのかよくわからないほど。
行く前に神社マップを見ていたのですが、とりあえず人の流れに従ってみます。

ようやく随神門。
Dsc01653a

入ってから振り向くとなんともいい笑顔が。
Dsc01656a_2

見上げると、鼓楼の上に月が見えました。
Dsc01657a

宝物殿や神楽殿の前では氏子青年崇敬会の方々が御神酒や甘酒を売っていました。
この辺りから行列ができていて、ゆるゆる進んで、中雀門に到着。
ここではスピーカーから雅楽ではなく、箏曲「春の海」(のアレンジ?)が流れています。
Dsc01659a

そして、拝殿にお参りして、お守りとお神札をいただいて帰りました。

ここのお守りはからすのデザインになっています。
八咫烏ではなくて、「からす」のデザインがここならではです。
7月のすもも祭りに

当日神社では五穀豊穣・悪疫防除・厄除の信仰をもつ「からす団扇」「からす扇子」を頒布しています。この扇を以て扇ぐと、農作物の害虫は駆除され、又病人は直ちに平癒し、玄関先に飾ると魔を祓いその家に幸福が訪れる
 とのこと。

大国魂神社HPの豆知識によると、

近年まで神社の境内には、烏、鷲、鵜等の鳥類がたくさん生息していました。しかしこれらの鳥類は、本殿などの社殿に決して糞などを落とす事がなかったと言われています。

また、おたきあげのご案内には、

※大國魂大神は「松」が嫌いという言い伝えがあります。このため神社をはじめ、府中の旧家では「門松」ではなく「竹」を正月に飾ります。詳しくは豆知識をご覧下さい。
ですので、松飾りをお持ちになるのは、なるべく御遠慮下さい。
とあります。

宝物殿の収蔵品には 運慶の作とも伝えられる木造の狛犬がいらっしゃいます。

5月のくらやみ祭は地元のケーブルテレビで中継がなされていました。
大国魂神社は現在でも地元の振興が篤く、古い伝承を持ち、独特の風習がある興味深い神社です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2013/08/04

立川オクトーバーフェストと第41回昭島市民くじら祭夢花火

先週は雨に降られて立川の花火は中止となってしまいました。
そこで、今週末は立川の隣の昭島市民くじら祭夢花火をみてみようかと。

電車に乗ったところ、立川オクトーバーフェストの釣り広告が目に入りました。
よし。ビールを飲みながら花火を見よう!と、国立昭和記念公園へ。
距離的には見えるはず。
Tachikawa_6
ヴァイスビアとソーセージのセットを用意。

20:20 そろそろ花火が始まるはず。
20:30 ビール・食事のラストオーダーだけれど、もうお腹いっぱい。
ソーセージは塩がきいていてビールに合うし酢漬けキャベツもわりと好き。
このパンはおいしかった。
Tachikawa_4a
花火の方は……しまった。昭島の花火会場と昭和記念公園の直線距離はともかく、公園内の橋(?)が邪魔。
そこで、見える方へ見える方へと移動。

まあなんとか、花火は満喫。ビールもおいしかった。
オクトーバー(10月)じゃないのに、という突っ込みはともかく、オクトーバー(8番目の月)と思えばまあいいか。
日本の風土では暑い時期に冷たいビールがおいしいから気にしないということで。

立川オクトーバーフェスト2013
2013年8月2日(金)〜8月11日(日)
平日13:00〜21:00  土日11:00〜21:00 (L.O. 20:30)
国営昭和記念公園 みどりの文化ゾーン

国文研で調査を18時までして、帰りがけに一杯飲むのも可能です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2013/07/30

虎屋菓寮の氷あんず

今日は朝から蒸し暑くて、じっとしているだけでも汗が流れます。

そこで、虎屋菓寮 赤坂本店でのみ食べられる氷あんずを食べました。

ここのかき氷は普通サイズがそれなりに大きいので、今回は(小)を選んで、白玉をトッピング。

Sn3g0511

ようやく汗が引いたところで、豊川稲荷東京別院に参詣。
Sn3g0512a

さすがお稲荷様、ここは狛犬ならぬお狐さまが向かい合っています。
お稲荷様の場合、お願い事がかなったら必ず御礼を申し上げないと。
さて、心願成就なった暁には御礼を……と、思って祈ったのですが、
心の後ろの方で「暑い」とつぶやきが。ああ、暑さで集中できない。

学業成就かなえたまえ。
明日もう一度は、集中して祈ることといたします。


| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2013/05/02

二重の虹

京都に行きましたが、あいにくの天気雨。
雨が降ったりやんだり不安定です。
が、空を見上げると、虹が、二重になっていました。
2


| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2013/04/05

東京スカイツリー

東洋大学の2号館16階のスカイホールから、東京スカイツリーが見えます。
Sn3g0437

南の方には東京タワーも見えるのですが、

20130405

この写真ではよくわかりませんね。

それにしても、去年、歌川国芳の「東都三ツ股の図」にスカイツリーが描かれている!などという話がありました。
川崎・砂子の里資料館の斎藤文夫館長が発見したという話で新聞やテレビで紹介されていましたが、
斎藤館長、そんなことは言っていませんでしたけれどね。スカイツリーみたいで面白いよね。でも、あれは……。

さて、その詳細は砂子の里資料館に行ってのお楽しみでしょう。

その斎藤コレクションの粋を集めた展覧会が6月にあります。
三菱一号館美術館(東京・丸の内)
「浮世絵 Floating World 珠玉の斎藤コレクション」
2013年6月22日(土)~9月8日(日)

本人も学芸員も全部で何点あるのかわからないという、斎藤文夫館長のコレクションから
会期を3回に分けて、約600点を展示するという、とんでもない展覧会のようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2013/04/03

小金井桜

今年の桜は例年より早くて小金井市の桜まつりには間に合わなさそうです。
17a
15a
夕方に行ったので、曇り空と桜でなんだかうすぼんやりした景色となってしまいましたが、
舞い散る花びらの中を歩くのはなかなかよいものです。

今年の春は桜が早い上に、やたら冷たい雨が降ります。3月31日(日)もわりと寒い一日でした。
空を見上げると、網目状の枝と空にとけこんだようなぼんやりとした桜色。
枝ぶりがやたら目立って見えます。

「花の雲空もひとつに枝はれて袖にぞ残る雨の名残は (長嘯子)」を思い出しますが、
残念ながら”枝はれて”とはいえません。

先年、コレクション歌人選「木下長嘯子」に文章を書かせていただきました。


読売新聞掲載の上野誠先生の書評では「おいおい、そんなのありなのと笑ってしまうのが植木朝子『今様』と大内瑞恵『木下長嘯子ちょうしょうし』。」とのこと。『今様』と並べていただけてちょっとうれしいです。
いちおう、撰歌基準は近世の和歌撰集に撰ばれた、つまり近世の人の好みに近いものを集めてみたのですけれど、長嘯子の歌は伝統和歌として変な歌が多い。だから俳人に好かれたのではないかと。流行歌などを普通に取り入れた破調が長嘯子らしさかと思いますので、結果として妙な歌も入ってしまいました。湯たんぽの歌(狂歌)とか。

それはともあれ長嘯子には桜の歌も多いので、桜を見るとついつい思い出してしまいます。
一夜で花の歌50首を詠んだということもありますし。
いや、むりやりに宣伝しているわけでは、……ありませんよ。
ただ、笠間書院様と監修の先生方にはたいへんご迷惑をおかけしてしまいましたので、申し訳ない……と思う次第です。
20_2
ぼんやりした桜ばかりでしたので西口付近の桜と菜の花でコントラストをつけてみましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2010/03/27

小金井公園2010年3月27日

桜の時節になりました。

そこで、近所の小金井公園に足をのばしてみました。
けっこう寒いのですが、お花見の人々がいます。
元気だなあ。と眺めますが、桜はまだ咲き始めといったところです。
Sakura_019a_2
今、きれいに咲いているのは寒緋桜です。
Sakura_004b_2
あとは宿根草園。
Sakura_009b_2
来週末4月2~4日は小金井桜つまりとか。
そのころには満開の桜となるでしょうか。

ちょっと気になるのはたてもの園です。
特別展 多摩の酒蔵
2010年3月20日[土]~5月30日[日]
桜が満開になる頃行ってみようかと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2010/02/08

白山神社の猫

テストが終わったら採点・成績提出です。

道中(成績提出)の無事を祈って(?)
あじさいで知られる文京区の白山神社を通りました。
Gazou_073_2

まだまだ寒いとはいえ、もう立春です。梅の花が咲いていました。

そういえば、この季節。
熱海のMOA美術館では
所蔵 名品展 国宝 紅白梅図屏風』を公開しています。
東京より熱海の方が一足先に春を迎えている頃でしょうか。

とりあえず、今は白山の梅を堪能することとします。
Gazou_072

それは風雅でよかったのですが、ちょっと脇を見ると、ネコネコネコ。
Gazou_071neko_2

神社やお寺によく猫がいますが、ここもなかなか壮観です。
Gazou_068_3

自宅に帰って。
夜中、外からふぎゃあああおおお、うぎゃあああああおおお、と聞こえます。

うらやまし声もをしまずのら猫の心のままに妻こふるかな 定家

うらやまし思ひ切る時猫の恋 越人

後者の方が鮮烈というか、猫の叫びに似合うかも。

「猫の恋」は春の季語にもなっています。
ただし、ウチの近所の猫さんたちは年中叫んでいますので、
もう人間同様、年中無休(?)のようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009/11/08

青梅から御嶽渓谷へ

昨日、甲武鉄道の路線図を見たから…ではありませんが、青梅に行って参りました。
青梅の駅は、昭和の香りがいっぱいです。
Sn3g0063

そして、青梅からバスに乗ろうと、待っていると、バスの表示に梅を発見。
さすが青梅です。
Sn3g0064a
そして、御嶽渓谷へ。
Sn3g0065Sn3g0069

紅葉にはちょっと早いようですが、十分堪能できます。
ただし、秋の日はつるべ落とし。
あっという間に日が暮れるので要注意です。

Sn3g0068


| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009/06/02

横浜開港記念日

6月2日は横浜開港記念日。

1859(安政6) 年、安政の五カ国条約にもとづいて横浜が開港されて150年。
今年は150周年ということでさまざまなイベントが行われています。

2日で「横浜浮世絵~近代日本をひらく」展は終わってしまいましたが、
来場者は4000人を突破したということです。
残念ながら行けなかったので、ほかの美術館博物館を見てみると、それぞれおもしろそうです。

○神奈川開港・開国150周年メモリアルイベント
「横浜開港百五十年 -神奈川・世界との交流-」
 会期:2009年4月25日(土)~6月14日(日)
 会場:神奈川県立歴史博物館
 最寄り駅:東横・みなとみらい線 馬車道駅より1分/市営地下鉄 関内駅9番出口から徒歩5分/JR 桜木町駅・関内駅から徒歩8分

○平成21年度 横浜開港資料館 第1回企画展示
開港150周年記念
「港都横浜の誕生-新発見資料に見る近代化の原点」
 会期:2009年4月22日(水)~7月26日(日)
 会場:横浜開港資料館
 最寄り駅:みなとみらい線「日本大通り」駅3番出口から徒歩2分

○横浜開港150周年記念 Part1
「絵地図・浮世絵にみる開港場・横浜の風景」
 会期:2009年5月23日(土)~7月5日(日)
 会場:横浜市歴史博物館
 最寄り駅:横浜市営地下鉄「センター北駅」1番出口から徒歩5分

○横浜開港150周年関連事業
「イリス150周年-近代日本と共に歩み続ける或るドイツ商社の歴史」展 
 会期:2009年4月6日(月)~6月7日(日)
 会場:横浜美術館アートギャラリー1、アートギャラリー2
 ※入場無料

○「フランス絵画の19世紀」展
 会期:2009年6月12日(金)〜8月31日(月) 
 会場:横浜美術館
 最寄り駅:みなとみらい線(東急東横線直通) みなとみらい駅/JR線・横浜市営地下鉄線 桜木町駅

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

より以前の記事一覧