朝顔

2009/08/16

今朝の朝顔

昨日より遅かったため、色が少し間抜けてしまいました。
Morningglory_004b_2

お盆のUターンラッシュも今日がピークとか。
朝夕や夜の風はずいぶん涼しくなっていますが、今日も良い天気。
日中は暑くなりそうです。

  観牽牛花有感     忠芬義芳楼主人

朝露滴流籬落風     (朝露滴り流る籬落の風)
小星点々靚妝同     (小星点々靚妝同)
栄芬短雖還堪愛     (栄芬短んと雖も還た愛するに堪り)
不效愉生千日紅     (愉生千日紅に效はず)〈千日紅花品凡俗、堪久持永〉

  牽牛花(朝顔)を観て感有り
朝露が籬越しの風に滴り流れ
小さな星が点々として同じく美しく飾っている
その芳しさは短くとも十分愛おしい
その一瞬の生は千日紅の比ではない(意訳)

というところでしょうか。

リプリント近代文学の『明治好音集』が出ました。この本は明治8年(1875)に刊行された詩歌撰集です。巻頭は明治天皇の和歌で始まります。天皇から一般人まで、広く和歌や漢詩を集めてあります。
その中に、この詩が入っています。

 明治期にも朝顔(牽牛花)を見て漢詩を作る人がいました。
 ここでの朝顔は小さな星と表現されています。千日紅のように長持ちする花は凡俗で、朝顔の一瞬の美が愛おしいとは。千日紅がちょっと気の毒。それだけ、一瞬の美を愛でたということとしておきましょう。

 和本から洋装本へと移りかわる明治期。明治初年頃の本はまだ手に入るものの、保存状態がきびしいものも多くなかなかよみづらいことがあります。そこで、手頃に影印で明治の本を読むことが出来るシリーズがこれです。岩波書店の新日本古典文学大系 明治編の方が現代の活字で読みやすいかもしれませんが、これはこれ。珍しい本を原本に近い状態で読みたいときに便利です。Morningglory_003a

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009/08/15

今年の朝顔

遅ればせながら朝顔が咲きました。Morningglory1今年の春は例年以上に慌ただしくて実は種まきできませんでした。
が、昨年の種が落ちていたので梅雨時になってからすくすくと芽を出し、勝手に育ってくれました。
朝6時の段階では、きれいに開いていたのですが、それから2時間経つと、もうしぼみ始めています。Morningglory_001a
この花は数年前にいただいた「ヘブンリー・ブルー Heavenly blue」(西洋朝顔)の世代を経たものです。やたら蔓が伸びるのですが、咲き始めると次々に開花します。

江戸時代に流行した変わり朝顔などのように、きちんと仕上げたいところですがなかなかそうもいきません。やはり天国のように一面に咲かせる方がよいのかもしれません。
さて、変わり朝顔といえば、国立歴史民俗博物館の毎年恒例「伝統の朝顔」が魅力的です。

また、九州大学では、朝顔の研究を行っています。こちらで見ると、もうちょっと見には朝顔に見えない朝顔の数々が。
江戸時代の園芸ならこちらの本がおもしろいかも。
そういえば、源氏物語にも朝顔が出てきました。芭蕉なら「朝顔にわれは食(めし)くふおとこ哉」、千代女の「朝顔につるべとられてもらひ水」はもう有名です。
最近新刊が出た畠中恵「しゃばけ」シリーズの『うそうそ』は朝顔の話でした。
このシリーズ、文庫本も出ていますが、単行本の方はカバーをめくっても趣向ある装訂になっています。こういう本を見ると、本作りの楽しさをしみじみと感じます。できれば、単行本をどうぞめくってご覧になってはいかがでしょうか。あまり店頭でがんばりすぎると不審者になってしまいますが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2008/08/11

今年の朝顔

Asagao_003
今年種まきをサボっていたところ、昨年の種がこぼれていたらしく、自然に芽が出ていました。
あわてて水やりを始めると伸びる伸びる。隣家に向かっていくので、100円ショップでネットを買ってきて物干し竿にかけると上へ上へとまだ伸びます。3日間の集中講座であまり水やりもできないでいるうちにいつの間にか花が咲いていました。昔、友人にもらったヘブンリー・ブルーの5世代目。静かな青になりました。
ただし、まだまだ伸び続けているので、

朝顔につるべとられてもらい水  千代女

つるべならぬ物干し竿が取られる日も近いかも知れません。Asagao_004

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2007/09/07

台風一過

台風が関東を通過しました。
ゆったりと、東北北海道方面へ移動中。

いつものパターンですと、「大型台風!」とニュースで騒がれても、たいていが早朝には通過してしまって、朝には「野分の朝」となるだろうと思っていましたが、朝になってもまだ雨が降っていました。

資料が濡れないように、しっかり防水の鞄で出かけます。
10時頃には雨があがって、一安心。
ふと、外を見ると、朝顔がいっぱい。
思い出したのが、数日前にこのブログにも書いた、朝顔図屏風
Asagaozu

そういえば、台風の後はいつも朝顔が咲いていたような?
そういうものなのでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2007/09/01

9月の朝顔

9月になりました。
今頃になって青い朝顔が咲きました。
20070901_016
20070901_012いつもの朝顔はこちら。

江戸時代にはさまざまな観葉植物が流行し、"園芸"ブームがありました。
さて、朝顔の場合もいろいろな変種が愛好されました。
毎年、佐倉の歴史民俗博物館で行われている特別企画「伝統の朝顔」は9月2日、明日まで。
ちょっと見ただけでは朝顔とわからないような朝顔もいろいろあります。

歴博の図録もおもしろいのですが、店頭で気軽に見るならこちらも園芸ブームをわかりやすく見せてくれます。
江戸のガーデニング

MIHO MUSEUMには渡辺崋山の朝顔図があります。

でも、朝顔といえば琳派が知られます。
メトロポリタン美術館には鈴木其一の朝顔図があります。

源氏物語の「朝顔」もありましたね。。。連想を広げると奥深い世界がそこに。

朝顔を見るためにはやはり、早起きしなければ。
自然と生活をただすことができるかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2007/08/06

今日のあさがお

いろいろな種をいただいて植えた朝顔も数年たつと、強い種類だけが残るようです。
めずらしい朝顔はやはり残すのは難しいようです。

Dscf4723

Dscf4724これもまた一興。


Dscf0151昨年の色あせた朝顔、や一昨年の朝顔など見比べてみるとその過程がわかりやすい。。。こうして今の色に落ち着いたのですね。
まあ、土にもよるのかもしれませんが。

Dscf0152

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2007/07/16

台風一過

台風一過。
朝寝坊して、カーテンを開けると今年最初の朝顔が咲いていました。
見る見るうちにぐったりしていく朝顔。花粉の散らばり方からすると受粉できたかもしれません。
Dscf4721
それにしても、一週間ぶりの太陽です。貴重な梅雨の晴れ間です。

そういえば、今日は海の日。といっても、なにゆえ「海の日」?
もともとは、7月20日だったものが、ハッピーマンデーとやらで、7月の第3月曜日になったとのことです。
いつの間にか、祝日の日がずれているので、うれしいような、本来の意味が不明になって落ち着かないような妙な気分です。

ここは素直に休日を喜んで、お天気を喜んでおきましょうか。

と、新潟県では、震度6の地震があったようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2006/08/20

今朝の朝顔

朝、起きると8時半でした。
3時頃まで本を読んでから眠ったのと、日曜日という気のゆるみからこの時間です。

今日の朝顔を見ようと、外に出てみると暑いっ!この暑さはなに?
引っ越してきた頃なかった家が増えるにしたがって各家のエアコンの熱気が流れてきているらしい。温暖化ですね。

朝顔も夏ばてのような気の抜けた色になってしまった……。200608201


| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2006/08/19

今年の朝顔

残暑お見舞い申し上げます。

今月は調査で佐倉の国立歴史民俗博物館に行きました。
ここでは くらしの植物苑特別企画 「伝統の朝顔」展が行われているのですよね~。
ただし、調査の時間と思いっきり重なっていて見る時間がない!
いやいや9月3日までまだチャンスはある……と思いながら自宅の朝顔を愛でています。
Dscf1336

気になるのが、一度生命の危機を迎えないと咲かない朝顔たち。

やっぱり、ぬくぬくとしているとダメなのか?
梅雨の間はすくすくと伸び続け、夏になったところで水遣りを欠かさなかったのだけれど、……雷雨に打たれ、強い日差しにさらされ、枯れそうになってはじめて咲きました。

人間も厳しくされないと開花しない?でも、最近の暑さに夏ばてな私。やっぱり、ここは枯れそうになるまでがんばれば咲くのか?う~ん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2006/08/08

台風到来

朝、目を覚ますと6時半。
なにやら、空は薄暗い様子。
その中で今年最初の朝顔が咲いていました。これは、写真を撮らなければ!と思うと同時に土砂降りの雨!
そのうえ、雷まで鳴りだしました。
あっという間に朝顔はしぼんでしまいました。残念。
Dscf0149
これは去年の朝顔。
060808_07540001今はぐったり…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|