« 雨と風とで桜も終わり | トップページ | 明治7年の地理の教科書 »

2013/04/08

桜祭りの後

7日は嵐の後で、風は強かったものの午後には晴れました。Koganeikouen_004a


『古今和歌集』巻第一 春歌上 84  

  桜の花のちるをよめる きのとものり
久方のひかりのどけき春の日にしづ心なく花のちるらむ

この歌ではどちらかというと静かに花びらが舞い落ちるような気がします。
7日の風の強さでは、空中に桜の花びらが舞い散るようになっていて、
まるで風の姿が見えるようでした。
とするとこちらでしょう。

89
  亭子院歌合歌 つらゆき
さくら花ちりぬる風のなごりには水なきそらに浪ぞたちける

とはいえ、小金井公園での桜祭りは花の後であろうとも盛況だったようです。
Koganeikouen_002a

江戸東京博物館たてもの園では
特別展「たてもの園と建築家たち」開催中です。
平成25年1月17日(木)~5月6日(月・休)

今日から学校が始まります。
たてもの園の報告はまた後日。

|
|

« 雨と風とで桜も終わり | トップページ | 明治7年の地理の教科書 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/87283/57134933

この記事へのトラックバック一覧です: 桜祭りの後:

« 雨と風とで桜も終わり | トップページ | 明治7年の地理の教科書 »