« 桜祭りの後 | トップページ | 太田記念美術館「江戸の女子力」 »

2013/04/13

明治7年の地理の教科書

文部省編纂
『日本地誌略』巻一
明治七年一月 師範学校彫刻 Nihonchishiryaku_a
袋入りの本です。
左下に、Nihonchishiryaku_b
「師範学校彫刻之印」があり、
蔵書印は裏側にありました。

Nihonchishiryaku_c

「古志郡蒋澤村」と読めます。

古志郡。新潟県長岡市でしょうか。山古志村は2004年の地震で知られたところですが、蒋澤村がわかりません。

明治5(1872)年に師範学校が東京に設置され、翌年以降各地に作られていきました。その流れで明治7年教科書として印刷された本がこの『日本地誌略』です。
新潟というところは本当に学問熱心な地域だと、脳裏に新潟出身の友人たちを思い浮かべつつ思いました。


|
|

« 桜祭りの後 | トップページ | 太田記念美術館「江戸の女子力」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/87283/57174024

この記事へのトラックバック一覧です: 明治7年の地理の教科書:

« 桜祭りの後 | トップページ | 太田記念美術館「江戸の女子力」 »