« 2009年10月 | トップページ | 2010年1月 »

2009/11/11

江戸園芸花尽し

《特別展》江戸園芸花尽し

会場:太田浮世絵美術館
会期:2009年10月1日(木)~11月26日(木)
最寄り駅:JR原宿駅・メトロ明治神宮前駅

Keitai_095

いつもなんとなく混んでいる原宿駅。
その喧噪からちょっと脇道に入ったところにあるこの美術館。
今回は、江戸園芸花尽しということで、植物が描かれた浮世絵を展示しています。
以前、こういう浮世絵を高木盆栽美術館で見ましたが、あちらが閉館してしまいましたので
懐かしく見ました。

植物が描かれた浮世絵といっても、洋画の静物画などと違って、植物は小道具です。
小道具と言ってもそれぞれ重要な位置を占めているのですが。

今もそうですが、江戸の人々が鉢植えを愛好し、
どんな家でも緑を欠かさなかったかという点には驚かされます。
Keitai_101こちらは江戸東京たてもの園の路地の入口ですが、この狭い空間にも鉢植えがいっぱいです。

この鉢植え=園芸植物を浮世絵で見る、という面白い展覧会です。
浮世絵ですので、もっぱら江戸時代の中後期から明治が主体となります。
歌舞伎絵も多いので、歌舞伎の知識があるともっと楽しめます。
歌舞伎を知らなくても、この絵のこの花が福寿草だな、などと絵の植物を確認しながら楽しめます。
また、鉢植えの鉢にもいろいろあります。この展覧会では鉢も展示しています。
園芸にはいろいろと奥深い世界があるようです。

ただし、浮世絵主体ですので、江戸初期の資料がないのが残念なところ。
そこは、これから行われる 江戸東京博物館『いけばな展』で補えるでしょうか。

合わせてみるのが楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009/11/08

青梅から御嶽渓谷へ

昨日、甲武鉄道の路線図を見たから…ではありませんが、青梅に行って参りました。
青梅の駅は、昭和の香りがいっぱいです。
Sn3g0063

そして、青梅からバスに乗ろうと、待っていると、バスの表示に梅を発見。
さすが青梅です。
Sn3g0064a
そして、御嶽渓谷へ。
Sn3g0065Sn3g0069

紅葉にはちょっと早いようですが、十分堪能できます。
ただし、秋の日はつるべ落とし。
あっという間に日が暮れるので要注意です。

Sn3g0068


| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009/11/07

甲武鉄道と多摩

2009年11月7日(土)
本日は、立冬です。
立冬とは二十四節気のひとつで、現代では太陽黄経225°の日を立冬と定めています。
国立天文台の 天文情報センターには暦計算室というサイトがあります。ここの暦には暦要項という項目がありまして、毎年変わる二十四節気だけではなく、新たに加わった国民の祝日まで紹介されていて、さすが、天文方!というお仕事をしています。

そろそろ、冬、ということですが、ここ数日の日中はとても暖かく、秋の陽気。
とはいえ、夜は冷えるので、昼間の陽気にだまされてはいけません。
行く先々で咳き込む人をよくみかけます。
A型だろうと季節型だろうとインフルエンザや、風邪をひきやすい時期です。

陽気がよいのと、そろそろ運動不足なので、小金井公園に行きました。
Keitai_097

江戸東京たてもの園では特別展を行っていました。

特別展「甲武鉄道と多摩―中央線開通120周年記念」
会期:2009年10月10日[土]~12月20日[日]
会場:江戸東京たてもの園 展示室

明治から昭和(平成)までの中央線関連の展示がささやかに行われていました。
明治の資料は、やはり中央線ではなく品川付近の錦絵や、新聞記事から。
日野や豊田の資料が意外と充実(個人蔵の資料:切符や書類など)していて、郷土愛を感じます。

展示されていた資料の点数はそれほど多くありませんが、ピンポイントで中央線沿線住民および多摩地区の住民のこころをくすぐります。

ここの展示に限らず、JRの中央線開通120周年記念というイベントは鉄道マニア(鉄ちゃん・鉄子)でなくとも楽しめます。
Keitai_099
さて、錦絵や絵図・地図を楽しんで外に出ると、旧自証院霊屋が見えます。
慶安5年(1652)建立を移築してきたものです。気分だけ日光に行ったつもりで、彫刻や色彩をじっと見ます。

商店街を目指して東の方へ、歩いていると、豚汁の旗が見えました。
Keitai_101

ここでは焼きそばやソフトクリームといった夜店的な店が出ています。

引き寄せられていくと、おじさんが「江戸東京野菜だよ!」と豚汁(300円)を盛ってくれました。
Keitai_100
今、小金井では江戸東京野菜というイベントを行っているそうです。
Keitai_1024時半でたてもの園は閉園。あっという間にあたりは暗くなってきます。豚汁一杯で今日の夕食は十分でした。野菜のおいしい季節です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009/11/06

新・根津美術館展

新創記念特別展 第1部
「新・根津美術館展 国宝那智瀧図と自然の造形」

会期:     2009年10月7日(水)~ 11月8日(日)
会場:    根津美術館
開館時間: 午前10時~午後5時(入館は4時30分まで)

遅ればせながら根津美術館です。
この新創記念特別展は久しぶりのお披露目ということで、根津美術館のなかでも選りすぐりの品々が並びます。
今回、強調されていたのは「国宝那智瀧図」です。
Keitai_091
ただし、もう一つの注目はやはり新・根津美術館の建物でしょう。
Keitai_094
いっそう、モダンになりました。
とはいえ、やはり庭園は欠かせません。
Keitai_092

次の展覧会は18日から。

新創記念特別展 第2部
根津青山の茶の湯 初代根津嘉一郎の人と茶と道具
2009年11月18日(水)~12月23日(水・祝)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009/11/03

美しの和紙

美しの和紙
会期:2009年9月19日(土)~11月3日(火・祝)

Keitai_016

六本木は意外と子どもが多いところです。
親子で楽しむ展覧会、ということで子供用のパンフレットなどが充実しています。

目的は江戸時代の紙見本である「百工比照」でしたが、
古代から現代の資料まで揃っていてなかなか充実していました。

意外と、
面白かったのは、ふすまの下張りの段階展示。
「ふすまの下張り」……横溝正史の『八つ墓村 (角川文庫―金田一耕助ファイル)』を思い出してわくわくしたのは私だけでしょうか。
横溝正史のはふすまではないけれど、屏風の下張りに○○が張り込まれていて
明かりに透かすと読めるようになっていて…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009/11/01

2009年11月の展覧会

十三夜の名月を眺め、ハロウィンを迎えたら
すっかり寒くなってきました。
いよいよ11月です。
こういう季節は、美術品や庭園を眺めながらの暖かい飲み物がおいしいですね。
Ichol1


○美しの和紙 天平の昔から未来へ
2009年9月19日~11月3日,サントリー美術館(東京/六本木)

○常設展「明治・大正・昭和の洋画」小特集「江戸絵画の花と動物」
2009年9月19日~11月3日,府中市美術館(東京/府中)

○よみがえる浮世絵-うるわしき大正新版画
2009年9月19日~11月8日,江戸東京博物館(東京/両国)

○秋田蘭画とその周辺展
2009年10月3日~11月8日,角館町平福記念美術館/角館樺細工伝承館/新潮社記念文学(秋田/角館)

○新創記念特別展 第1部 新・根津美術館展─国宝那智瀧図と自然の造形
2009年10月7日~11月8日,根津美術館(東京/表参道)

○秋季特別展 戦国ふぁっしょん―武将の美学―
2009年10月10日~11月15日,徳川美術館(名古屋)

○愛と美の女神 ヴィーナスーギリシア神話から現代へ
2009年7月18日~11月23日,名古屋ボストン美術館(愛知/金山)

○大・開港展-徳川将軍家と幕末明治の美術
2009年9月19日~11月23日,横浜美術館(神奈川/みなとみらい)

○特別展 慶應義塾創立150年記念 夢と追憶の江戸 -高橋誠一郎浮世絵コレクション名品展-
2009年9月19日~11月23日,三井記念美術館(東京/三越前)

○コレクション展「旅」第3部「異邦へ 日本の写真家たちが見つめた異国世界」
2009年9月29日~11月23日,東京都写真美術館(東京/恵比寿)

○肉筆浮世絵と江戸のファッション
2009年10月3日~11月23日,ニューオータニ美術館(東京/赤坂見附)

○「立正安国論」奏進七五〇年記念 日蓮と法華の名宝―華ひらく京都町衆文化―
2009年10月10日~11月23日,京都国立博物館(京都)

○筆墨の美―水墨画展
2009年10月24日~12月20日,静嘉堂文庫美術館(東京/二子玉川)

○江戸園芸花尽し
2009年10月1日~11月26日,太田記念美術館(東京/原宿)

○オルセー美術館展-パリのアール・ヌーヴォー-19世紀末の華麗な技と工芸
2009年9月12日~11月29日,世田谷美術館(東京/用賀)

○御即位20年記念 特別展「皇室の名宝-日本美の華-」
2009年10月6日~11月29日,東京国立博物館(東京/上野)

○大東急記念文庫創立60周年記念特別展 伝えゆく典籍の至宝
2009年10月24日~11月29日,五島美術館(東京/上野毛)

○特別公開 国宝 源氏物語絵巻 竹河一・東屋一
2009年11月21日~11月29日,徳川美術館(名古屋)

○秋季特別展 若沖ワンダーランド
2009年9月1日~12月13日,MIHO MUSEUM(滋賀/石山)

○琳派展XII 鈴木其一 ─江戸琳派の風雲児
2009年9月19日~12月13日,細見美術館(京都)

○国立西洋美術館開館50周年記念事業「古代ローマ帝国の遺産―栄光の都ローマと悲劇の街ポンペイ―」
2009年9月19日~12月13日,国立西洋美術館(東京/上野)

○特別展 根来(ねごろ- 赤と黒に標された悠久の時の調べ
2009年10月3日~12月13日,大倉集古館(東京/虎ノ門)

○THE ハプスブルク
2009年9月25日~12月14日,国立新美術館(東京/六本木)

○筆墨の美―水墨画展 第2部
2009年10月24日~12月20日,静嘉堂文庫美術館(東京/二子玉川)

○冷泉家 王朝の和歌守展
2009年10月24日~12月20日,東京都美術館(東京/上野)

○ユートピア ―描かれし夢と楽園―
2009年10月31日~12月20日,出光美術館(東京/日比谷)

○パリに咲いた古伊万里の華 ―日本磁器ヨーロッパ輸出350周年記念―
2009年10月10日~12月23日,東京都庭園美術館(東京/白金台)

○新創記念特別展 第2部 根津青山の茶の湯 初代根津嘉一郎の人と茶と道具
2009年11月18日~12月23日,根津美術館(東京/表参道)

○浮世絵の雪景色
2009年12月1日~12月26日,太田記念美術館(東京/原宿)

○秋季展示 「黄庭堅・伏波神祠詩巻~中国大書家の気に触れる~」
2009年9月19日~12月27日,永青文庫(東京/江戸川橋・雑司ヶ谷)

○生誕100年記念 野口久光展
2009年11月28日~12月27日,ニューオータニ美術館(東京/赤坂見附)

○清方/Kiyokata ノスタルジア―名品でたどる 鏑木清方の美の世界
2009年11月18日~1月11日,サントリー美術館(東京/六本木)

○いけばな~歴史を彩る日本の美~
2009年11月23日~1月17日,江戸東京博物館(東京/両国

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2009年10月 | トップページ | 2010年1月 »