« 中国の絵入本 | トップページ | 7月の展覧会 »

2008/06/17

ムーサの神殿

友人に教えていただくまで気づいていませんでした。

丸の内本店~専修大学図書館「特選」貴重書展
~「ムーサの神殿」時代を超え語り継がれた書物

会期:2008年6月13日(金)~6月19日(木) 9:00~21:00 (※初日は10:00開場/最終日は15時閉場)
会場:丸善・丸の内本店4階ギャラリー
最寄り駅:JR・地下鉄ともに東京駅

入場無料です。

あと2日しかありません!

専修大学所蔵の日本の古典籍は蜂須賀家旧蔵本などが有名です。
ところが菊亭文庫など思った以上に奥が深いコレクションでした。
豊臣秀吉の書写になる「源氏物語のおこり」といったものもありました。

今回おもしろかったのはベルンシュタイン文庫のフランス革命資料でしょう。
『フランス赤書』赤字決算の報告書だからって赤字で印刷する?!

詳細は丸善のオンラインカタログで見られます。

|
|

« 中国の絵入本 | トップページ | 7月の展覧会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/87283/41565775

この記事へのトラックバック一覧です: ムーサの神殿:

« 中国の絵入本 | トップページ | 7月の展覧会 »