« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

2008/06/17

ムーサの神殿

友人に教えていただくまで気づいていませんでした。

丸の内本店~専修大学図書館「特選」貴重書展
~「ムーサの神殿」時代を超え語り継がれた書物

会期:2008年6月13日(金)~6月19日(木) 9:00~21:00 (※初日は10:00開場/最終日は15時閉場)
会場:丸善・丸の内本店4階ギャラリー
最寄り駅:JR・地下鉄ともに東京駅

入場無料です。

あと2日しかありません!

専修大学所蔵の日本の古典籍は蜂須賀家旧蔵本などが有名です。
ところが菊亭文庫など思った以上に奥が深いコレクションでした。
豊臣秀吉の書写になる「源氏物語のおこり」といったものもありました。

今回おもしろかったのはベルンシュタイン文庫のフランス革命資料でしょう。
『フランス赤書』赤字決算の報告書だからって赤字で印刷する?!

詳細は丸善のオンラインカタログで見られます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2008/06/02

中国の絵入本

天理ギャラリー第134回展
中国の絵入本
-明・清時代の版本を中心に

会期:2008年5月18日(日)~6月15日(日)
会場:天理ギャラリー(東京天理教館9階)
入場料:無料
最寄り駅:JR神田駅西口
      地下鉄新御茶ノ水駅・小川町駅・淡路町駅

Tyuugokunoeiribon

ポスターになっているのは、『万寿盛典初集』120巻のほんの一部。
清朝第4代康煕帝の還暦を祝う北京の町の様子を描いたもの。
康煕56年(1717)刊行。
精密です。

天理ギャラリーはそれほど広い場所ではありません。そこに、めいいっぱい絵入の本を並べてある光景は壮観です。説明パネルも丁寧ですが、目を引くのは展示ケースいっぱいに広げられた絵です。
本当は、書物なのですから全部ゆっくり読みたいところですが、展示でそれは不可能。
まして、相手は貴重本。
それでも、一見、難解に見える漢籍も絵入りで読むと楽しいものです。

ところが、関東もいよいよ梅雨入りとのことです。rain
雨の日はおいしいお茶と読書が似合います。

ということで、

中国の印刷に関する参考文献をいくつか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2008/06/01

6月の展覧会

○ルドゥーテ生誕250年記念 薔薇空間 2008年5月17日~6月15日,Bunkamura ザ・ミュージアム(東京/渋谷)

○春季展 細川井戸と名物茶道具 2008年4月1日~6月15日,畠山記念館(東京/高輪台)

○中国の絵入本ー明・清時代の版本を中心に 2008年5月18日~6月15日,天理ギャラリー(東京天理教館9階)(東京/神田)

○オールドノリタケと懐かしの洋食器 2008年4月17日~6月15日,東京都庭園美術館(東京/目黒)

○源氏物語千年紀「源氏物語と和菓子」展 2008年5月17日~6月16日,虎屋文庫(東京/赤坂見附)

○柿右衛門と鍋島―肥前磁器の精華 2008年4月5日~6月1日,出光美術館(東京/有楽町・日比谷)

○十二の旅:感性と経験のイギリス美術 2008年4月27日~6月22日,栃木県立美術館(栃木)

○ペリー&ハリス-泰平の眠りを覚ました男たち 2008年4月26日~6月22日,江戸東京博物館(東京/両国)

○ダーウィン展 2008年3月18日~6月22日,国立科学博物館(東京/上野)

○蜀山人 大田南畝 -大江戸マルチ文化人交遊録- 2008年5月1日~6月26日,太田記念美術館(東京/原宿)

○春季 茶碗展 -楽焼・京焼を中心に 2008年4月1日~6月29日,滴翠美術館(兵庫/芦屋川)

○明治東京のレクリエーション 『行楽と娯楽』展 2008年4月4日~6月29日,ガスミュージアム(東京/小平)

○富士―山を写し,山に想う― 2008年3月22日~6月29日,三の丸尚蔵館(東京/竹橋)

○企画展―数寄の玉手箱―三井家の茶箱と茶籠 2008年4月16日~6月29日,三井記念美術館(東京/三越前)

○特別展 イートン・カレッジ/ダーラム大学所蔵 古代エジプトの美 2008年4月19日~6月4日,MOA美術館(神奈川/小田原)

○中右コレクション 幕末浮世絵展 2008年4月26日~6月8日,三鷹市美術ギャラリー(東京/三鷹)

○平成20年度春季特別展 デザインされた句と絵ー俳諧一枚摺の世界 2008年4月12日~6月8日,柿衞文庫(兵庫/伊丹)

○春季特別展 与謝蕪村ー翔けめぐる創意 2008年3月15日~6月8日,MIHO MUSEUM(滋賀)

○平城遷都1300年記念 国宝薬師寺展 2008年3月25日~6月8日,東京国立博物館(東京/上野)

○もうひとつの薬師寺展 2008年3月25日~6月8日,薬師寺東京別院(東京/五反田)

○大三国志展 2008年5月3日~7月13日,東京富士美術館(東京/八王子)

○アール・ブリュット―交差する魂 ローザンヌ アールブリュット・コレクションと日本のアウトサイダー・アート 2008年5月24日~7月20日,松下電工汐留ミュージアム(東京/新橋)

○東大寺御宝・昭和大納経展 2008年5月24日~7月21日,大倉集古館(東京/神谷町)

○特別展 国宝 法隆寺金堂展 2008年6月14日~7月21日,奈良国立博物館(奈良/奈良)

○佐竹家 狩野派絵師たち 2008年5月7日~8月9日,千秋文庫(東京/九段下)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »