« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »

2008/01/24

宮廷のみやび

陽明文庫創立70周年記念特別展
「宮廷のみやび 近衞家1000年の名宝」

会期 2008年1月2日(水)~2月24日(日)
会場 東京国立博物館 平成館

割引クーポン券はこちらにあります。

080120_17090002
とりいそぎ、一言。
前期 1月2日~27日
後期 1月29日~2月24日
展示品が替わります。

構成は以下の通り。

 第1章 宮廷貴族の生活
 第2章 近世の近衞家
 第3章 家熙の世界 I
 第4章 家熙の世界 II
 第5章 伝世の品 I
 第6章-1 伝世の品 II-1
 第6章-2 伝世の品 II-2

ですが、あなどれないのが第6章-2
平安時代の品々は第1章で終わりかと思いきや、さすが陽明文庫、まだまだあります。
ですから、
中盤の近世の展示で疲れてはいけないのです。
展示を見るのも体力が必要です。

| | コメント (2) | トラックバック (1)
|

2008/01/23

雪のちみぞれやがて雨

東京でも雪が降りました。
朝から昼にかけて多摩地区はしんしんと雪が降り続けました。
080123_18200001

仕事があるので品川区の国文学研究資料館に行きますと、こちらではみぞれ。
午後には雨になってしまいました。

地下鉄浅草線の戸越駅の出入り口にある地図から国文学研究資料館の表示が消えてしまいました。
2月には立川へ移転です。

立川でお隣さんになる国立国語研究所は独立行政法人から大学共同利用機関法人に移管とのこと。厳しいご時世です。

国文学研究資料館の閲覧が再開されるのは4月以降。
東大の史料編纂所も図書は閲覧できない状況ですし、
資料も一期一会の覚悟で臨まなければいけないことを痛感する日々です。

写真は、雪が残っている垣根を携帯のカメラで撮影したものです。
外灯の透ける様子がきれいだったのですが、
なかなか思うようには撮れないものです。
こちらも精進せねば。


| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2008/01/21

今日は大寒

2008年1月21日(月)01:44 太陽黄経が300°となりまして、
→旧暦、二十四節気でいうところの「大寒」です。

古来、この大寒から立春までの間は、もっとも寒い時期と言われています。
今年は、確かに暦通り。寒いです。
080121_12260001_4


ここ数日、寒さと雪の予報が続いていましたものの、東京ではまとまった雪は降っていませんでした。
が、山梨県へ行くと、雪景色です。
080121_18420001
夕方になると、また雪が降り出しました。
帰る頃には、大学の構内にかまくらができあがっていました。
若者は元気だなあと横目に眺めつつ、
「いざさらば雪見にころぶところまで」(芭蕉)

『笈の小文』なら「いざ行かむ」ですが、、、

そんな元気は残っていませんでした。


| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2008/01/05

小堀遠州 美の出会い展

小堀遠州 美の出会い展
 大名茶人・遠州400年

会期:12月30日(日)~1月14日(祝・日)
会場:松屋銀座8階大催場
Kobori_2

【主催】朝日新聞社
【後援】財団法人小堀遠州顕彰会

昨年末から始まりました小堀遠州展です。
小堀遠州とは1579年(天正7年)近江(長浜)に生まれ、1647年(正保4年)に亡くなった江戸初期の文化人です。本名は政一(正一)。しかしながら、1608年(慶長13年)に徳川家康により遠江守に任ぜられたことから「遠州」とよばれます。
2008年はそれからちょうど400年の年、ということで今回の展示では、「遠州との美の出会い」をテーマに優品150点が展観されています。

茶道の展示の場合、道具ばかりが並ぶことが多いのですけれど、思ったよりも多くの書が展示されていておもしろいものです。というのも、今回は「出会い」がテーマですので、遠州の交流圏に関する資料も出てきます。
それに、小堀遠州といえば、定家樣の字を書くことでも有名です。冷泉家の定家樣とはまた異なる書もたいへん興味深いものです。
また、翻字のミスを見つけるのも、展覧会の楽しみのひとつ(?)です。

図録は2300円でした。

この展覧会は巡回します。
2月23日(土)~3月16日(日) 名古屋・松坂屋美術館
3月19日(水)~3月31日(月) 大丸ミュージアム・KOBE

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2008/01/04

明日は名人・クイーン戦

百人一首の巻頭歌の作者(と擬せられている)天智天皇ゆかりの近江神宮では競技カルタの大会が明日開かれます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2008/01/02

雪景色

北海道に行きました。

20071229_002

20071229_029_2

北海道と言っても道東はそれほど雪が降らない
ただただ寒くなる地域でしたが、
先日珍しく50㎝の大雪となりました。
札幌や旭川の人たちからするとたいした雪ではないのでしょうが、道東では大雪です。
いわゆるパウダースノウで軽い雪ですが、時間がたつにつれて凍ってたいへんです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2008/01/01

1月の展覧会

明けましておめでとうございます。

本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。
まずは、1月の展覧会から。

Tubakiw2


催し/会期 /会場(駅)で終了日時に合わせて並べてあります。

○ムンク展
2007年10月6日~1月6日
国立西洋美術館(東京/上野)

○特別展 幕末Nippon ハリスと黄昏の大君の都
2007年11月23日~1月14日
たばこと塩の博物館(東京/渋谷)

○京都府コレクション 収集と修復の成果
2007年12月11日~1月14日
京都文化博物館美術工芸展示室(京都/烏丸御池)

○和モード―日本女性、華やぎの装い
2007年12月23日~1月14日
サントリー美術館(東京/六本木)

○大名茶人・遠州400年小堀遠州美の出会い展
2007年12月30日~1月14日
松屋銀座8F(東京/銀座)

○信長・秀吉・家康と結城水野家 教育財団調査遺跡紹介展
2007年11月22日~1月20日
茨城県立歴史館(茨城/水戸)

○故郷スイスの村の情景 アンカー展
2007年12月1日~1月20日
BUNKAMURAザ・ミュージアム(東京/渋谷)

○富士山展 宝永噴火300年
2007年12月15日~1月20日
国立科学博物館(東京/上野)

○プラハ国立美術館展 ルーベンスとブリューゲルの時代
2008年1月2日~1月23日
そごう美術館(神奈川/横浜)

○浮世絵新春風景
2008年1月3日~1月26日
太田記念美術館(東京/原宿)

○大ロボット博~からくりからアニメ、最新ロボットまで
2007年10月23日~1月27日
国立科学博物館(東京/上野)

○特別展「北斎-ヨーロッパを魅了した江戸の絵師-」
2007年12月4日~1月27日
江戸東京博物館(東京/両国)

○新春展
2008年1月1日~1月27日
ニューオータニ美術館(東京/赤坂見附)

○新春恒例 東博で満喫 にっぽんのお正月/子年に長寿を祝う
2008年1月2日~1月27日
東京国立博物館(東京/上野)

○「国宝雪松図と近世絵画」展
2007年12月23日~1月31日
三井記念美術館(東京/三越前)


○慶應義塾創立150周年記念貴重書展示会 いま鮮やかに甦る明治~ボン浮世絵コレクション
2008年1月26日~2月6日
丸善丸の内本店4階ギャラリー(東京/東京)

○企画展 学僧湛睿(たんえい)の軌跡
2007年12月6日~2月11日
神奈川県立金沢文庫(神奈川/金沢文庫)

○上州浮世絵名品展
2007年12月8日~2月11日
群馬県立歴史博物館(群馬/高崎)

○[館蔵]茶道具取合せ展
2007年12月8日~2月11日
五島美術館(東京/上野毛)

○王朝の恋―描かれた伊勢物語
2008年1月9日~2月17日
出光美術館(東京/日比谷)

○特集展示 描かれた「忠臣蔵」展
2007年11月29日~2月24日
すみだ郷土文化資料館(東京/業平橋)

○あかり/光/アート展
2007年12月8日~2月24日
松下電工汐留ミュージアム(東京/新橋)

○陽明文庫創立70周年記念特別展 宮廷のみやび 近衞家千年の名宝
2008年1月2日~2月24日
東京国立博物館(東京/上野)

○企画展 「みんなが見たい優品展 パート5」―中村不折コレクションから―
2008年1月4日~2月24日
台東区立書道博物館(東京/鶯谷)

○「川端康成と東山魁夷」展 ~響きあう美の世界~
2008年1月16日~2月24日
京都文化博物館(京都/烏丸御池)

○府中千年ー心のかたち
2007年12月1日~3月2日
府中市美術館(東京/府中)

○芳年・芳幾の錦絵新聞-東京日日新聞・郵便報知新聞全作品
2008年1月12日~3月2日
千葉市美術館(千葉/千葉)

○祝美(いわいのび)-大正期皇室御慶事の品々
2007年9月29日~3月9日
三の丸尚蔵館(東京/東京)

○開館記念特別展 ロートレック
2008年1月26日~3月9日
サントリー美術館(東京/六本木)

○冬季展 花によせる日本の心―梅・椿・桜を中心に
2008年1月10日~3月12日
畠山記念館(東京/白金台)

○町田市立博物館所蔵― 光と彫刻の芸術― ガラス
2008年1月2日~3月16日
大倉集古館(東京/神谷町)

○開基足利義満公600年御忌記念 相国寺の禅林文化ー室町から近世へ
2007年9月15日~3月23日
相国寺承天閣美術館(京都/今出川)

○開館20周年記念 鍋島-江戸の至宝・創出された美
2008年1月5日~3月23日
戸栗美術館(東京/神泉)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »