« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »

2006/12/16

大阪人が築いた美の殿堂

大阪市立美術館開館70周年記念
大阪人が築いた美の殿堂-館蔵・寄託の名品から
 
大阪市立美術館

平成18年11月3日~12月24日
開館時間:午前9時30分~午後5時

割引引換券がこちらにあります。
Dscf3141

日本の古代の発掘品、仏像、中世絵画、近世絵画、近世工芸品、近代絵画、中国絵画、などなど。
とにかく、多彩です。
そのなかで特に驚いたのが、「カザールコレクション」の根付けと印籠。大量にありますのでじっくり見ていると時間を忘れます。

天王寺駅で降りて、天王寺公園へ。入場券を買って天王寺公園に入って、美術館で差額を払います。めんどうではないのだろうか?と思いながら手順を踏みます。
Dscf3140

4時45分でショップが閉まってしまいますので、5時までねばるわけにはいきません。そして、ショップに古本屋さんが入っているのが大阪らしいところです。「京ことば番付」なる1枚刷りを買ってみました。近代物ですけれど。

5時に出ると不思議なタワーが。あれが通天閣でしょうか。……初めて見ました。
Dscf3142

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2006/12/15

大阪府立図書館

大阪へ調査に行きました。
あいた時間で大阪府立図書館へ。
淀屋橋で降りて、土佐堀川を渡ります。
Dscf3139

ここは歴史ある建物で風格があります。
「明治37年に住友本家第15代家長吉左衛門氏の寄付によってつくられたもの」とか。しかし、入口は立派な正面玄関ではなく、階段の傍らの通用口のようなところ。たしかにこの階段を上るのはたいへんそう。

歴史ある建物なので、暑さ寒さはきびしいものの、煩瑣な手続き無しでもすぐに古典籍を見せてもらえるのがここのよいところです。それに、さすが大阪。大阪関係の書籍も充実しています。
Dscf3138
行けなくとも、ここのHPの「錦絵にみる大阪の風景」だけでも楽しめます。

中之島周辺では「OSAKA 光のルネサンス」というイベントを行っています。夕方、図書館を出ると準備を始めていました。見たかったのですが、次の予定もあったのでHPだけで楽しみたいと思います。
メインパフォーマンスは16日から。今回はタイミングを逸してしまって残念です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2006/12/03

書斎館

寒くなってきました。
最近、といいますか、パソコンを使うようになって十数年。目が悪くなったことはともかく、だんだん字が汚くなってきたとともに……誤字が増えたような気がします。そこで、なるべくきちんと字を書こうと思うようになりました。
書道もやっていたのですけれどねえ。高校生の頃はいつも、胸ポケットに万年筆を入れていたのですが、大学生になって、ワープロ、パソコンを使うようになり、資料調査の際はえんぴつのみという環境になって、すっかり遠ざかってしまいました。

そこで、アンティークも楽しめる万年筆のお店へ。


Pen Boutique 書斎館
南青山というおしゃれな地域(?)にある万年筆をはじめとする文房具の専門店です。

万年筆のお店はたいていおじさんが多いのに、ここはお姉さんばかりです。やはり南青山だから?
そのせいか、いろいろな品の見せ方がおしゃれです。
しかし、超音波洗浄機を組み込んだ机にはほれぼれします。
そして、惚れてしまったのは万年筆ではなくインクでした。ヤンセンのワインインクです。
使うと、ほんのり葡萄酒の薫りがします。葡萄酒というよりブドウかすの酸っぱい薫りのような気がしましたが……?人それぞれのようです。お酒好きの方々にお披露目しましたら、「おおっワインだ」とのこと。
今回はピノ・ノワール。深い赤というより、臙脂色です。いつか、全種類揃えて、……これで採点したいものです。校正にもいいですね。

クリスマスというのでここにもツリーがありました。
Dcme_00016
お茶も飲めるようです

以前、伊勢物語研究者のA夫人と万年筆の話などしました時のこと。
「万年筆の似合う机がほしいね」
「うんうん。書斎がほしいなあ」
「本がきれいにならぶ部屋がほしいね」
「一軒家かな」
「そうそう、床が抜けないように」
「欲望は限りない(笑)」

本好きの悩み。それは床が抜けない部屋(?)。

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

2006/12/02

新宿サザンテラス

Dcme_00015

なにかにつけて利用する新宿駅。

ふと、電車から見上げるとイルミネーションが見えました。
ホームからも見えます。

新宿サザンテラスです。

さて、いよいよ12月です。

キリスト教徒ではありませんが、クリスマスイルミネーションを見るとなんだかわくわくします。
子どもの頃の記憶のせいでしょうか?クリスマス=「冬休み」でしたから。

それも、北海道の冬休みは12月25日ごろ~1月20日までありましたので、わりとのんびりできたのですよ。

写真はあまり写りがよくありませんが、「火の輪をくぐるライオン」?とか。サーカスの趣向です。
次は、「玉乗りするくま」?だったかな?


Dcme_00014

■期間 2006年11月10日(金)~2007年2月14日(水) ※ サザンテラスイベント広場「シャイニングキャッスル」は 2006年11月10日(金)~12月25日(月)まで


■点灯時間 2006年11月10日(金)~2007年2月14日(水) 17:00~24:00
※12月は16:30~24:00  
※2006年12月31日(日)のみ翌年1月1日AM3:00まで点灯


| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »