« 雪舟からポロックまで | トップページ | JR中央線8本運休…工事現場に男侵入、停止装置押す(読売新聞) »

2006/06/04

神坂雪佳展

『京琳派 神坂雪佳展―宗達、光琳から雪佳へ』

Kamisakasekka
2006年5月24日(水)~6月5日(月)

日本橋高島屋8階ホール

午前10時~午後7時30分(8時閉会)

デパートの展覧会のいいところは、遅くまで開いていることです。
ブリジストン美術館のように、平日8時まで開いているところはそう多くはありません。
そして、タカシマヤの展覧会は6時を過ぎると、入場料が半額になる!ことです(最近、本を買いすぎてて…)。

Otyuugen
さて、最近タカシマヤのポスターにかわいい日本画が登場しているのはお気づきのことと思います。
ここしばらく、お歳暮やお中元といったポスターに神坂雪佳の絵が使われています。

「琳派」というと、一般に江戸初期の本阿弥光悦や俵屋宗達、尾形光琳などがまず挙げられます。
光琳→琳派ということです。
そして、江戸中期に酒井抱一(江戸)や中村芳中(上方)が登場して……。

「琳派」にもさまざまあるということです。そして、神坂雪佳は明治から昭和にかけて活躍した人物です。
それにしても、どうしても、かわいい琳派風の絵にひかれてしまうのですが、『楽屋図』や『白鳳図』のように、琳派とはちょっと違う絵もあります。神坂雪佳の多彩な面を見るのも今回の楽しみです。

|
|

« 雪舟からポロックまで | トップページ | JR中央線8本運休…工事現場に男侵入、停止装置押す(読売新聞) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/87283/10381938

この記事へのトラックバック一覧です: 神坂雪佳展:

» 神坂雪佳(かみさかせっかい)展 [楽しいお買い物]
たまたま通りすがりでこのサイトに行き当たり、金魚の正面顔に一目惚れ。夜6時過ぎは入場料半額、というのにも結構惹かれて、デパートの特設会場だろうからたいしたことないだろう、と思いつつも日曜の晩に日本橋高島屋まで行ってみたら、もともとアートギャラリーとして...... [続きを読む]

受信: 2006/06/05 12:25

« 雪舟からポロックまで | トップページ | JR中央線8本運休…工事現場に男侵入、停止装置押す(読売新聞) »