« 4月の展覧会 | トップページ | 花鳥―愛でる心、彩る技〈若冲を中心に〉 »

2006/04/03

武蔵小金井駅の発車メロディ

1、2日は引きこもって原稿を書いていたので、3日になって今年度最初の電車に乗ってちょっとびっくり。武蔵小金井駅の発車メロディが変わっていました。

ニュースで4月1日から「武蔵小金井駅の発車メロディが変わる」とは聞いていました。

JR東日本 中央線武蔵小金井駅は開業80周年とのこと。
4月1日には開業80周年記念の「お弁当」が発売され、イベントが行われたそうです。

そして、2007年1月14日まで、発車メロディが『さくらさくら』になりました。

いやー思わず歌いそうです。「さくらーさくらー霞か雲か…」って、でも、桜の季節が過ぎてもこのメロディなのでしょうか?
ちなみに、武蔵小金井駅が開業されたのは大正15年1月15日。
中央線ってもっと古いはずじゃあなかったかな?
当初は、小金井は通過だったんですねー。その後大正13年、花見の季節のみ臨時駅ができたとか。水戸の偕楽園駅みたいなものでしょうか。

そして、今週末、7、8日は小金井公園では桜まつりが行われます。ただ、このお天気では、桜吹雪になりそうです。

|
|

« 4月の展覧会 | トップページ | 花鳥―愛でる心、彩る技〈若冲を中心に〉 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/87283/9421117

この記事へのトラックバック一覧です: 武蔵小金井駅の発車メロディ:

« 4月の展覧会 | トップページ | 花鳥―愛でる心、彩る技〈若冲を中心に〉 »