« 花鳥―愛でる心、彩る技〈若冲を中心に〉 | トップページ | 清明上河図 »

2006/04/05

清明節

2006年4月5日は太陽黄経15°ということで、二十四節気では清明節です。旧暦では3月8日です。
今日から4月20日の穀雨(太陽黄経30°)までが清明節です。

ものがみな清々しく明るい時節です。春ですね~。
本当は上弦の月も見られるとよかったのですが、今日はあいにく一日中雨。寒い一日となりました。
清明節は本来、中国において「お墓参りの日」として知られる日です。
そしてまた、中国茶の世界では、清明節前に摘んだお茶を「明前茶」、清明節(穀雨の前まで)のお茶を「雨前茶」、穀雨の後のお茶を「雨後茶」というそうです。この「明前茶」はたいへん稀少とのこと。

日本茶のシーズンである八十八夜は5月2日です。二十四節気は太陽の位置を24に分割した季節分類で、もともと中国伝来ですが、日本では多く、立春から数えて何日目という考え方があります。江戸時代の『江戸名所花暦』などでも、花の開花を(立春より)何日目と説明しています。

ん?今日って立春から何日目でしょう?
数字と暦と天文学…表面をなぞっただけでもおもしろさに夢中になってしまいました。

聞きわたる天の河原か咲く花の雲のなかゆく水のひとすぢ        橘千蔭

|
|

« 花鳥―愛でる心、彩る技〈若冲を中心に〉 | トップページ | 清明上河図 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/87283/9451704

この記事へのトラックバック一覧です: 清明節:

» 私論茶経(5)= 明前茶 [おじんのIT今昔]
中国大陸に花咲き芽吹く時が来た事を祝うのが清明節(今年は4月5日)だ。 これは「 [続きを読む]

受信: 2006/04/06 14:42

« 花鳥―愛でる心、彩る技〈若冲を中心に〉 | トップページ | 清明上河図 »