« ボストンのケンブリッジ | トップページ | 大いなる遺産 美の伝統、もうすぐ終了です »

2006/02/22

サックラー美術館

ハーバード大学にはいくつかの美術館があります。

ハーバード大学附属美術館全体→こちらへ
西洋美術のフォッグ美術館(Fogg Art Museum
東洋美術のサックラー美術館(Sackler Museumboston_010

Sackler美術館に行ってきました。意外と近代的な建物です。

今の特別展は“Frank Stella 1958 ”.
そして、今の展示は“Evocative Creatures: Animal Motifs and Symbols in East Asian Art”と“The Tablet and The Pen:Drawings from the Islamic World”です。
会場に「タブレットとペン―イスラム世界の線画」のパンフレットが置いてありました。

私が見たかったのは、東洋美術。動物の絵ということで狩野松栄(?)の「十二支絵巻」がありました。龍や蛇やウサギなどの十二支の動物たちが烏帽子姿で和歌を詠んでいます。
 一般にこれは御伽草子「十二類絵巻(十二類合戦絵巻)」と呼ばれるものでしょう。十二支の動物たちがある夜、宴会を開きそれぞれが和歌を詠みます。和歌の内容はそれぞれの動物の名が詠み込まれたりします。
京都国立博物館にわかりやすい説明があります。
 京都のと違って歌仙絵のように描かれているのが、サックラーでみた絵の特徴といえるでしょうか。
 図録はないのかなーと探しましたがこの絵の入ったものは見つかりませんでした。
 受付のおばさんの背後にいろいろ並んでいるので、いちいち「それを見せて」というのが結構めんどう。とはいえ、ずいぶん出してもらいました。人が少ないおかげで、わりと親切にしてもらいました。パンフレットを入れるために袋ももらえたし(ささやか)。
Foggの写真はこちら。でも、時間がなくて入れませんでした。boston_009

|
|

« ボストンのケンブリッジ | トップページ | 大いなる遺産 美の伝統、もうすぐ終了です »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/87283/8779478

この記事へのトラックバック一覧です: サックラー美術館:

« ボストンのケンブリッジ | トップページ | 大いなる遺産 美の伝統、もうすぐ終了です »