« 歌仙の饗宴 | トップページ | 風俗画にみる日本の暮らし »

2006/01/16

混雑ナシで富嶽三十六景

江戸東京博物館でのんびりと富嶽三十六景を愉しむことが出来ます。

「葛飾北斎―富嶽三十六景―和のこころ―北斎と広重―浮世絵展」
会場 江戸東京博物館(常設展)
2006年1月2日~1月22日(日)まで!

江戸東京博物館、がんばっています。1月16日も大相撲初場所開催期間中(両国国技館)のため開館とのこと。
…授業がありましたので、今日行ってきたわけではありませんが。すごいことです。この調子だと、来年は1月1日から開館するのかもしれません(まさかね?)。

昨年の東京国立博物館の『北斎展』はすごい混雑でした。
そのため、国内で見られそうな絵や本はどんどん飛ばして見ざるを得ませんでした。

そういう方、多いと思います。ここはすいていますよ!(学芸員さんごめんなさい)
ゆったりと『富嶽三十六景』(全46図)を堪能できます。

そして、1月24日(火)~4月9日(日)は歌川広重『名所江戸百景』を3回に分けて展示するそうです。(展示替アリ)……できれば、全部並べていただきたいのですけどねえ。
8

|
|

« 歌仙の饗宴 | トップページ | 風俗画にみる日本の暮らし »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/87283/8196644

この記事へのトラックバック一覧です: 混雑ナシで富嶽三十六景:

« 歌仙の饗宴 | トップページ | 風俗画にみる日本の暮らし »