« 雪の朝(武蔵野編) | トップページ | プラド美術館展 »

2006/01/23

寒い夜は星がきれいです。

冬は星が美しいです。

 以前、妹が独身だった頃、待ち合わせていっしょに池袋のサンシャインでプラネタリウムを見ました。月日は流れ、結婚して2児の母となった今も、時折子供たちとプラネタリウムに行っているようです。妹によると、子供たちは静かに見ているし、自分は休めるし一石二鳥とのこと。

 ただし。子供たちは口々に言います。「お母さんと行くのもういやだ!」「どうして」と私。「すぐ寝るからー」。妹よ。昔も今もよく眠るんだねー。いびきだけはかかないでね。…と、言いながら、今の私も眠ってしまうかも。今度試してみましょう。

 サンシャインのプラネタリウム、今はどうなっているのかな?と、思うと「スターライトドーム」とかわっているようです。

 こんなことを思い出したのは、今日、授業でカノープス(南極老人星)の話をした学生さんがいたからです。確かに冬は空気が澄みきって天体観測には絶好の時期ですね。アストロアーツのサイトに、カノープスについての特集がありました。

南に輝く星を「南極老人星」「寿星」と名づけ、あまりに南にありめったに見られないため〈見ると長寿を得る〉と言う中国の人々の感性もすてきです。古天文学もおもしろそうです。

今日の一冊。『古天文学の道―歴史の中の天文現象』かな。

|
|

« 雪の朝(武蔵野編) | トップページ | プラド美術館展 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/87283/8305019

この記事へのトラックバック一覧です: 寒い夜は星がきれいです。:

« 雪の朝(武蔵野編) | トップページ | プラド美術館展 »