« モーツァルトの誕生日 | トップページ | 旧正月です »

2006/01/28

ナポレオンとヴェルサイユ展

モーツァルトというと、子どもの頃、シェーンブルン宮殿で演奏を行った際にマリー・アントワネットに求婚したというエピソードで有名です。

2003年の『華麗なる宮廷 ヴェルサイユ』展は豪華絢爛でした。

つまり、マリー・アントワネットMarie-Antoinette(1755~1793)とモーツァルトWolfgang Amadeus Mozart(1756~1791)は同時代。
少し遅れて、
ナポレオンNapoleon Bonaparte(1769~1821)とベートーベンLudwig van Beethoven(1770~1827)が同時代ということです。

そして、今度は『ナポレオンとヴェルサイユ』展が神戸で始っています。
会期 2005年12月3日~2006年3月19日(日)
会場 神戸市立博物館
割引券はこちらです。

東京在住としては、じっと待ちましょう。
この展覧会は東京へも来ます。
会期 2006年4月8日(土)~2006年6月18日(日)
会場 江戸東京博物館

それまで、ネット上でヴェルサイユを眺めて見ましょうか。

|
|

« モーツァルトの誕生日 | トップページ | 旧正月です »

コメント

神戸にフェルメールを観に行ったついでに
この展覧会も観てきました。

「ついで」で行ったらとても
「素晴らしい」展覧会で驚きました。
(^_^;)

投稿: Tak | 2006/01/30 20:59

TBとコメントありがとうございます。

「ついで」とはうらやましい!
なんだか「呼ばれる」というか「惹かれる」瞬間ってありますよね。
東京に来るのが待ち遠しく、いっそう楽しみになりました(^^♪

投稿: ruihui | 2006/01/30 22:10

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/87283/8378785

この記事へのトラックバック一覧です: ナポレオンとヴェルサイユ展:

» 「ナポレオンとヴェルサイユ展」 [弐代目・青い日記帳]
神戸市立博物館で開催中の 「皇帝戴冠200年記念 ヴェルサイユ宮殿美術館蔵 ナポレオンとヴェルサイユ展」に 行って来ました。 フェルメールの「恋文」とオランダ絵画を観てそれでもう帰るつもりでした。 ところが、兵庫県立美術館のミュージアムショップで図録を買った際、 この「ナポレオンとヴェルサイユ展」の前売りチケットが見えてしまいました。 目にしたら、それは行かなくてはなりません。 どうせ、会場である神戸市立博物館はこれから向かう三宮駅のすぐ近くです。 この展覧会、巡... [続きを読む]

受信: 2006/01/30 20:58

« モーツァルトの誕生日 | トップページ | 旧正月です »