« 湯島天満宮宝物殿2 | トップページ | 氷点下からおめでとうございます »

2005/12/31

湯島天満宮宝物殿3

いよいよ大晦日!
大晦日といえば、借金取りがやってくる~。というのは江戸時代の話。ふだんはツケで買物をして、大晦日にその代金を支払うというところから、話が展開するのが西鶴の『4094600272世間胸算用』です。

 現代の東京に住んでいる身でも充分楽しめます。せっかくなのだから時節にふさわしく(?)『世間胸算用』を読みたい一日です(現実には忙しい一日でしょうけれど。まだ、年賀状を作っていたりして……)。

さて、湯島天神様3回目です。DSCF0386実は、実家から頼まれて、受験生のためにお守りをいただきに来たのです。
そこで、HPから授与品の一覧を見てみるとさすが、学業の神様、学業4点セットがあります。また、ここには出ていない授与品もありますので、ご注目。昨年来たときにあったキティーちゃんの人形がお守りを抱いているお守り(?)は27日にはまだ出ていませんでした。「新年になってから」だそうです。それにしても、お守りを授与してくださる巫女さん(アルバイトさんでしょうけれど。毎年募集しているみたいですね。HPにありました)のおだやかな口調がすてきでした。05-01-07_17-12
DSCF0387
DSCF0389
DSCF0391
 また、ここではおみくじもいろいろあります。普通のおみくじ・恋みくじ・そして、獅子舞の自動販売機によるおみくじです。これはなかなかこっていて、おみくじを獅子がひくという動きをします。どこか、からくり人形というか、クレーンゲームのようなものを連想させます。

 31日の午後5時から年越しの大祓式があります。
そして、いよいよ初詣です。

 この一年お世話になりました。また、このブログに訪れてくださりありがとうございました。
どうぞよいお年をお迎えくださいますよう祈念申し上げます。

|
|

« 湯島天満宮宝物殿2 | トップページ | 氷点下からおめでとうございます »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/87283/7871395

この記事へのトラックバック一覧です: 湯島天満宮宝物殿3:

« 湯島天満宮宝物殿2 | トップページ | 氷点下からおめでとうございます »