« 12月の展覧会 | トップページ | 東海道 掛川宿 »

2005/12/04

大坂歌舞伎展

日英交流 大坂歌舞伎展―上方役者絵と都市文化
oosakakabuki

会場 早稲田大学坪内博士記念演劇博物館
会期 2005年12月1日(木)~2006年1月20日(金)
主催 大英博物館大阪歴史博物館/演劇博物館
協力 財団法人阪急学園池田文庫松竹株式会社/ヤマトロジスティクス株式会社/立命館大学アートリサーチセンター/ANA

大英博物館巡回展です。先日まで大阪歴史博物館で行われていた展覧会が東京に来ました。

論文を書いている最中、念のため見ておきたい論文(随筆?)が出てきて、掲載誌を調べてみると兵庫県のお能の会の会誌でした。国会(図書館)へ行こうか、どうしようかと一瞬迷って、webcatで調べてみると早稲田大学の演劇博物館にあることが判明。
早速行ってきました。ついでに展示を拝見。一般の入館料は500円。ここは歴史的な建物を利用しているので階段を上り、1階から2階まで特別展示だけでも4つの部屋を巡ります。3階は常設展。久しぶりに木の床を踏みました。
そして、この展示は建物の雰囲気もあいまってとっても濃密な内容になっています。江戸時代の文化文政年間、それも大坂(江戸時代ですから表記は大阪ではありません)の歌舞伎です。
oosakazubyobu

大坂図屏風を初めて見ました。金の雲の隙間から見えるのはほとんど川。見事です。

図録は2,500円。

|
|

« 12月の展覧会 | トップページ | 東海道 掛川宿 »

コメント

お久しぶりです。
凄いですねこの展示!
時間を見つけて是非いきたいです!!!

投稿: るる | 2005/12/05 17:49

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/87283/7458493

この記事へのトラックバック一覧です: 大坂歌舞伎展:

» 演劇の図書館 [見果てぬ夢]
以前のブログで書いたネタですが、 また演劇のことを書いて行こうかと思います。 西の池田文庫、東の松竹大谷図書館 まずは池田文庫から 大阪府池田市にあります。 阪急宝塚線の池田駅を下車して 北側に行くとというより改札を出てスターバックスの方へ行って 大通りを... [続きを読む]

受信: 2006/01/10 20:37

« 12月の展覧会 | トップページ | 東海道 掛川宿 »