« 桔梗屋 東治郎 | トップページ | 夏の思い出 »

2005/08/02

印刷革命がはじまった

insatu2005731印刷博物館にて7月31日まで行われていたのは『グーテンベルクからプランタンへ―印刷革命がはじまった プランタン=モレトゥス博物館展』です。すみません。終わってしまいました。しかし、図録(3,150円)は読みごたえがあります。

 最近、仮想空間内で、現地の様子を楽しもうという試みが増えてきました。なかなかきれいです。しかし、結局「現地で本物を見たいなー」という気持ちになります。この展覧会の後援は、当然ながらベルギー観光局アントワープ市観光局、協賛はエールフランス航空です。なるほど、おいでませアントウェ~ルペ~ンという企画でもあるのですね。―成功していると思います。きれいでした。

アントワープ、ルーベンス、と来ると、日本人にはやっぱり『フランダースの犬』ですね。「パトラッシュ。ぼく、もう、疲れたんだ。」というネロのつぶやきが聞こえたりして。
ベルギー観光局のHPにありました!ベルギーひとり旅歩き方ガイド「フランダースの犬を探して」。このHP、なかなか親切です。

今まで、印刷博物館には有楽町駅の江戸川橋駅が一番近いのかと思っていました(徒歩8分)が、飯田橋から歩いてもさほど変わりませんでした(徒歩13分)。タクシーですと初乗り料金660円です。

|
|

« 桔梗屋 東治郎 | トップページ | 夏の思い出 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/87283/5285117

この記事へのトラックバック一覧です: 印刷革命がはじまった:

« 桔梗屋 東治郎 | トップページ | 夏の思い出 »