« コクーン歌舞伎『桜姫』 | トップページ | ドレスデン国立美術館展[世界の鏡] »

2005/07/08

池上本門寺

池上本門寺・霊宝殿特別展示『狩野常信・周信・養信の遺品』に行って来ました。
平成17年6月3日~7月18日の金曜日・土曜日・日曜日・祝日開館!霊宝殿拝観料は300円。
よく国文学研究資料館に行くときに東急池上線を使っていましたが、初めて池上駅に降りました。目的は本門寺
駅を降り立つと、そこには葛餅のお店が。池上って葛餅が名物なのですね。本門寺道という商店街を抜けて歩いていくと、なんだか懐かしいたたづまいの酒屋さんがありました。05-07-08_13-56
さらに進むとまた葛餅のお店。橋を渡ってふと前を見ると、階段がありました。05-07-08_13-59
この上にお寺はあるらしい……。右手に「女坂」があり、こちらは階段の一段一段が低く、緩やかになっているものの、……結局上る高さは同じ。急な坂を一気に上がるか、ぐるぐるとながーい道のりを上るのか?
05-07-08_14-02
人生は長い坂を登るが如し?これも修行の一環か。上りきったところに境内が広がります。05-07-08_14-29
絵師狩野家の墓所がこの池上本門寺にありますが、今回無料配布のパンフレットにはその地図があるのでお墓めぐり~掃苔にはとても便利です。英一蝶のお墓もここにあったのですね。霊宝殿の有料パンフは500円。
絵のほうは…「竹に犬」図は珍妙。「水鳥記絵巻」を楽しみにしていたのですが…。お酒を飲むのをやめようかな~と思いました。
帰りはまた階段。05-07-08_14-28
葛餅がとてもおいしく感じられました。

|
|

« コクーン歌舞伎『桜姫』 | トップページ | ドレスデン国立美術館展[世界の鏡] »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/87283/4883764

この記事へのトラックバック一覧です: 池上本門寺:

« コクーン歌舞伎『桜姫』 | トップページ | ドレスデン国立美術館展[世界の鏡] »