« 6月の展覧会 | トップページ | クールベ美術館展 »

2005/06/05

伊藤仁斎の詩歌と学問

 天理ギャラリーで6月12日まで公開中の『古義堂文庫』展の講演会に行きました。京都大学教授大谷雅夫先生による「伊藤仁斎の詩歌と学問」です。江戸時代の和歌と伊藤仁斎の儒学の関係をとても丁寧に説明してくださってたいへんわかりやすく興味深いお話でした。
 展示には版木も多く出ていまして、そのまま書誌学の勉強にもなります。
 入場料は無料で図録は700円。

 会場でお会いしたK先生にお蕎麦の「まつや」を教えてもらいました。本当はO先生とお二人、語り合う予定でしたでしょうに、エレベーターに乗り合わせたばっかりに私までついていってしまって、すみません。ごまそばおいしかったです!(^^)!

 また、この天理ギャラリーに行くときに前を通るのが神田駅前の「伊勢ろく」です。昼間のメニューは親子丼(680円)のみ。カウンター席のみのお店です。

 JR神田駅から天理ギャラリーまでの道のりにはビジネスマン向けのお店がいろいろあって心惹かれます。夜にはもっと違うお酒を飲む世界なのでしょうが、昼時には簡単で素早く食べられるお店が多いのでちょっとうれしい。とはいえ、こういうお店に独りで入れるようになった…大人というか、おじさんになったというかおばさんになったというか…。子どもの頃のあこがれって、実現してみると微妙なものがあります。

|
|

« 6月の展覧会 | トップページ | クールベ美術館展 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/87283/4426516

この記事へのトラックバック一覧です: 伊藤仁斎の詩歌と学問:

« 6月の展覧会 | トップページ | クールベ美術館展 »