« 桜咲く・小金井公園 | トップページ | 百人一首かるた »

2005/04/12

カルタ模様のお皿と板カルタ

どんなものかな~と、好奇心でネットオークションに参加してみました。和本や古筆、軸物などは最初お手ごろに見えても、終了間際の五分間の攻防がすごくて、結局これなら古書市や神保町の方が安いのでは?ということも、けっこうあります。

いいものを入手している人を見るといいな~と思うものの、なかなか私には手を出せそうにありません。

そんな小心者なので、いろいろ眺めるだけなのですが、好奇心に負けて、つい、妙なものを買ってしまいました。こういうものなら誰と競り合うということもありません。karutasara
百人一首カルタのがらのお皿。間違っても価値があるというものではありません(言わなくても一目瞭然)。模様もずれています。けれど、こんなものが大量生産されるんだー、カルタ柄って人気あるのかな?などと思うとつい、買ってしまいました。

04-12-25_13-27
右の写真は、百人一首カルタです。北海道では、木の板の百人一首カルタを使います。どこの家にもあるものなので、廉価なものだと思っていたら、奧野かるた店で見つけてびっくり。けっこうします。一度これでカルタとりをしたいのですが、広い部屋じゃないと襖を破りそうでコワイです。よく、子どもの頃はとばしたものです。当たると痛いです。
これで、育つと、活字のカルタは妙な感じがします。活字の競技カルタを見たときの衝撃は忘れられません。04-12-25_13-31

|
|

« 桜咲く・小金井公園 | トップページ | 百人一首かるた »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/87283/3674617

この記事へのトラックバック一覧です: カルタ模様のお皿と板カルタ:

» ちはやふる [翠松庵no散歩道]
『千早振る 神代もきかず 龍田川 から紅に 水くくるとは』 私の祖父は『布団屋』だ。今では余り見ない『わた布団』を仕立てる。 子供の時分には『はんてん』等も仕立ててくれた。母が子供の頃は家にビリヤード台が在ったり、芸者さんを連れて帰ったりと孫の間で...... [続きを読む]

受信: 2005/04/17 19:11

« 桜咲く・小金井公園 | トップページ | 百人一首かるた »