« The 能 | トップページ | 今週(3月下旬)の展覧会 »

2005/03/21

東京都立中央図書館

05-03-21_14-33調べ物をしていたが、どうしても資料が見つからない!「片付けられない女」と成り果ててはいるうえに、引越しの都度、ダンボールから出せない本が増えている。大きな本棚は現在、18本。これ以上増やすと床が抜けそうだ。せっぱつまって祝日の21日でも開いている都立中央図書館へ行くこととする。

恵比寿で地下鉄日比谷線に乗り換える。ついでに、恵比寿駅の構内でさぬきうどんを食べる。しっぽくうどん(490円)に温泉卵(100円)を組み合わせて、590円。SUICAで精算すると、なにやらシールをくれた。集めると何かもらえるらしい。

地下鉄の広尾駅で降りて、地上に上がる。道行く人があんまり日本語を話していない。このあたりは、国際色豊かである。有栖川宮記念公園でアイスクリームを食べながらくつろぐ方々。そして、なぜか池で釣りをする人々。けっこう気合が入った釣竿だが、公園の池で釣りって、何を釣るのだろうか?石段を登ると遊ぶ子どもたち。大半が外人さん。飛び交う言葉が日常会話なのでわかりやすい。「走っちゃだめよ!お母さんの言うこと聞けないの!?」万国共通かな。そして、井の頭公園と違って小型犬がいっぱい。やっぱり、都心部で大型犬はむずかしいのかな。ダックスの長毛種はやはり根強い人気です。

図書館は祝日にもかかわらず(だからなのか)意外と混んでいた。受験シーズンではないので受験生はいない。ここで、気をつけなければならないのは、コピーの時間。土日祝休日は10:00~17:30が開館時間だが、コピーは16:15で受付終了してしまう。国会図書館よりはいいとはいえ、それでも早い。料金は25円。大学や一般図書館のセルフで10円とくらべると、どうかな~と思うが、とってくださるのだからあんまり文句は言えない。申し込んでから、自分でコピーをとるコーナーがあったことを発見。前に来たときはこんなのなかった。でも、こちらも16:15で受付終了。なぜ?

帰りに茶の愉に寄る。最近はフレーバードティーが本当に多い。試飲もおいしかった。一口サイズ、お猪口のような聞香杯?で試飲のお茶が出されたが、この器がとてもかわいい。自宅ではマグカップを使うので、使い道が思いつかないけれどほしい一品であった。
そのあと、吉祥寺のGclefに寄る。ニルギリを試飲で出してくれた。こちらは本当に紅茶だけのいい香りがする。
 ただ、惜しむらくは花粉症なのでいちいちマスクをはずして飲むのが情けなかった。マスクをはずして…番茶をすするイメージ。次はほうじ茶を焙じることにチャレンジしてみようか。

|
|

« The 能 | トップページ | 今週(3月下旬)の展覧会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/87283/3386961

この記事へのトラックバック一覧です: 東京都立中央図書館:

« The 能 | トップページ | 今週(3月下旬)の展覧会 »