« 3月展覧会スケジュール | トップページ | 3月展覧会スケジュール改訂版 »

2005/03/02

ジブリ美術館

03-03-12_17-54家族サービスということで、妹とその子どもたちと三鷹の森ジブリ美術館に行ってきました。
ここは、予約制です。2時からの予約でしたが、12時に吉祥寺駅で待ち合わせ。軽くお茶をして、井の頭公園を通り、時間があったので、東京井の頭自然文化園へ。

時節柄、梅の花が咲いていて、桜の時節とはまた違った風情がありました。桜の季節の井の頭公園というと、あたり一面宴会場と化してしまうのですが、この時期はまだそんなことはなく、犬を連れた方々がいっぱい。姪はなぜかここを「犬かしら公園」と思い込んでいて、「犬がいっぱいいるところだよね♪」とごきげん。本当にいろいろな種類の犬、それもお手入れの行き届いた犬が連れられていました。

かんじんのジブリ美術館は館内は写真禁止なので、館内の写真はとれません。入口でトトロがお出迎え。ここで記念写真をとって、館内へ。階段をおりると「中央ホール」(ここは地下1回)。映像展示室「土星座」の上映時間を確認して、まずは「動きはじめ」の部屋。アニメーションが動くしくみを立体的に説明していて、なんとなくわかったような気分になります。でもやっぱり、不思議です。光の点滅と目に残る残像が絵が動いているという錯覚を起こさせる…といっても、子供たちは単純に「トトロ!」と叫んで喜びます。

「土星座」では、ピクサー短編プログラムが上映されていました。しゃれた、欧米的な趣味性の高い、おしゃれな作品です。映像が洗練されていてきれいなのですが、子供には微妙だったようです。わが姪っ子たちはキャラクター重視なのね…?
以前、「めいとこねこばす」を見たときに一緒に行った大学院生のTちゃんは「泣きそうになりました!感動しました。」と言っていました。確かにいい作品でした。できればこちらを姪っ子たちには見せたかった。また、日程を調べて行きたいところです。

そして、ちいさいらせん階段塔を上って1階へ、主要目的のネコバスルームへ。「ちいさいらせん階段」なので、子供サイズかな?妹は「頭をぶつけた~」そうだが、背の低い私(身長153センチ)ではちょうどいいくらい。

ネコバスは交代制で子供たち限定で遊ぶところです。結局、姪は9回も遊び続けました。
展示などを見ても、2時間くらいかと思っていたら、ネコバスにはまって閉館時間(6時)近くまで遊んでしまいました。

日頃、博物館のジオラマや再現模型などには批判的な目で見てしまうのですが、やっぱり子供に説明するときにはこういった作り物も大事なのだと実感します。

展示は、「ピクサー展」。強烈な色彩で、いっぱいの「ファインディング・ニモ」を見ると、思わずお魚図鑑が欲しくなってしまいます。

|
|

« 3月展覧会スケジュール | トップページ | 3月展覧会スケジュール改訂版 »

コメント

写真は本当にダメなんですか?

投稿: ママ | 2005/03/05 03:20

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/87283/3135787

この記事へのトラックバック一覧です: ジブリ美術館:

« 3月展覧会スケジュール | トップページ | 3月展覧会スケジュール改訂版 »